今回はドコモのシャープ製スマートフォン「LYNX3D SH-03C」を紹介しますね。

何と言っても、この機種の特徴は今注目の裸眼3Dディスプレイ対応と言うことでしょう。3.8インチのワイド液晶で、専用メガネなしで3Dの世界を体験できるのです。

また、2Dで撮影したデジカメ映像をすぐに3Dに変換して観ることもできます。ちなみに、デジカメは高感度CCDカメラを使った960万画素オートフォーカスで、高精度な写真撮影を楽しめるし、ハイビジョンムービー撮影にも対応していますね。

更には、3D対応のゲームや3D対応の動画をダウンロードすることもできます。これは楽しみですね。

この3D対応ばかりに目がいってしまいますが、ガラケーの便利機能であるおさいふケータイ機能や赤外線にもしっかり対応。また、ワンセグではワンタッチ録画機能や予約録画機能もあります。

また、Twitter社公式のAndroidアプリが搭載されているので、初心者の方でも購入してすぐにツイッターを楽しむことができますよ。

当然、i-modeのメールアドレスをそのまま引き継げるspモード機能も付いています。

ガラケーの機能をすっかり取り込んで、更にスマートフォンのハイクオリティな映像や撮影を楽しめる、そんな機種がこのLYNX3D SH-03Cなのです。