前回に引き続き、スマートフォンの利便性について、考えてみます。

パソコンメールの送受信ができるという点もスマートフォンのメリットでしょう。

特に便利なのは、必要な資料をうっかり忘れて外出してしまった場合。こんな時はメールに添付して送ってもらえばOK。スマートフォンなら添付ファイルを閲覧できます。

また、情報管理に優れている点もスマートフォンの大きなメリットでしょう。

パソコン内のデータをスマートフォンに入れて簡単に持ち歩くことができますし、DROPBOXのようなアプリケーションを利用すればパソコンとスマートフォンでファイルを瞬時に共有することができます。

ですから、外出先でも簡単にファイルを閲覧したり、修正したりできるんですね。

また、スマートフォンならスケジュール管理だってとても便利。

パソコンのスケジュールデータと同期しているため、常に最新情報を見て管理を行うことができます。

これまでも電子手帳などのツールがありましたが、なんだかんだ言っても手書きの手帳のほうが便利な面もあって両方持ち歩いてるなんて方もいたと思います。

でも、スマートフォンがあれば、今度こそホントの意味で手帳の電子化が加速するでしょう。

どうでしょうか。スマートフォンはやはり、これからのビジネスシーンには欠かせないツールになりそうですね。