スマートフォンが特に力を発揮するシチュエーションを考えてみましょう。

例えば外出先で情報を調べたいときなど、もちろん従来のガラケーでも検索できるのですが、閲覧できるのは基本的に携帯サイトのみ。でも、スマートフォンならパソコンのWEB情報が閲覧できるので、より情報ボリュームのあるサイトにアクセスできますね。

また、officeで作ったファイルを扱うことができる点も便利。パソコンで作成したビジネス文書などを外出先からでも利用できるのです。

例えば取引先で急に資料の修正が必要になったときなど、スマートフォンがあればファイルにアクセスして、すぐ手直しできます。そして、その修正データをメールに添付して送信することだってできます。

WORDやEXCELも使えるので、簡単な報告書くらいならスマートフォンで作成可能。例えば、得意先から会社へ帰る移動の電車の中でも、その日の報告書をサクッと作ってしまうこともできるんですね。

こんな風に、スマートフォンは従来のガラケーに比べると、ビジネスシーンで強い力を発揮します。初期の頃にビジネスマンを中心にユーザーが広がっていったというのもうなずけますよね。

Sponsored Link
ゴルフレッスンの選び方