新しい機種のスマホ(スマートフォン)が出るとつい飛びついてしまいますが、やはり購入の際に一番重視したいのは、前回書いたようにスマホの使用目的に合った機能の1台を選ぶことでしょう。そして、もう1つ大事なポイントがあります。

それは、その目的の機能を使う際の使いやすさ(操作性など)です。

当然ながら、スマートフォンは毎日肌身離さず持ち歩いて使うもの。操作がストレスなく、使いやすいものを選ぶこともとても大切ですよね。ただ、使い勝手がいいと感じるかどうかは人それぞれです。

実際に操作してみて初めて分かることも多いのです。せっかく色々な機能がついていても、操作しにくければその機能を使うのが面倒になってきますよね。

これは、前回の使用目的とも関連するのですが、たとえ目的にぴったりの機能がついていても、操作性が悪ければ宝の持ち腐れになってしまう可能性があるということです。

例えばメールやTwitter、OfficeのEXCELなどでよく文字入力機能を使う方なら、キーボードが付いていたほうが操作は楽。それなら、キーボードを内蔵していて必要なときにスライドさせて使える機種を選ぶと良いですね。

でも、操作ボタンも邪魔と言う方なら、液晶にボタンもパネル化したフルフラットなデザインの機種がいいでしょう。こちらは、キーボードが無い分、液晶のサイズが大きく取れるため、Web閲覧も快適ですね。

あるいは、小型のスマホが良いと言う方には小型で軽量なタイプの機種もあります。こちらは特に女性に人気があるようですね。

こんな風に、利用目的に合った機能プラスその目的で使う時に使いやすいかどうかはスマートフォンを選ぶ際にとても大切なチェックポイントですね。実際に、店舗で実機を納得いくまで操作して決めることをおすすめします。